» Blog Archive » 予防会

性病検査キットのおすすめ10選!選び方のポイントやセルフチェック方法も解説

検査

検査




<PR>

性病の検査を自宅で簡単かつ迅速におこなえる、性病検査キットをご存知でしょうか。

性病が疑われる場合は、自身やパートナーの健康を守るために、早期発見と適切な対応が重要です。

本記事では、匿名性とプライバシーの保護を確保しながら、専門的な検査結果を得られる性病検査キットについて解説します

さらに、信頼性の高いおすすめの性病検査キット10選や利用時の注意についても紹介します。

本記事を読むことで、疑問や不安が解消され、安心して性病検査をおこなう一歩を踏み出せるでしょう。

目次
  1. 性病の検査方法
    1. 医療機関で検査する
    2. 検査キットを利用する
  2. 性病のセルフチェック方法
  3. 性病検査キットの選び方のポイント
    1. 検査項目の多さ・精度の高さ
    2. 販売元が信頼できるか
    3. 検査結果が早く出るか
    4. 料金や配送手数料が適正か
    5. 匿名で検査できるか
    6. 検査結果の希望する受け取り方法や確認方法があるか
    7. アフターフォローサービスがあるか
  4. 信頼性が高くておすすめの性病検査キット10選
    1. GME医学検査研究所
    2. ふじメディカル
    3. STDチェッカー
    4. あおぞら研究所
    5. メディカルコア
    6. 予防会
    7. さくら検査研究所
    8. 野村検査研究所
    9. セルシーフィット
    10. まりこクリニック
  5. 信頼性が高くておすすめの性病検査キット10選の比較表
  6. 性病検査キットを利用する流れ
    1. 1:性病検査キットを購入する
    2. 2:検体を採取・郵送する
    3. 3:検査結果を確認する
  7. 性病検査に関する質問
    1. ドラッグストアや薬局で検査キットを購入できる?
    2. 検査キットとクリニックはどちらが安い?
    3. クリニックでの検査は保険適用になる?
    4. 検査結果が陽性だったらどうすればよい?
    5. 保健所でも性病検査ができるのは本当?
  8. まとめ

性病の検査方法

性病の検査方法は性病の種類や症状により異なります。医師や医療機関により、症状に応じた検査方法が選択されます。

本記事で紹介する検査方法は、一般的なものです。必要に応じて、専門機関で適切な検査を受けましょう。

医療機関で検査する

医療機関での性病検査は、信頼性と専門知識の面で優れた選択肢です。

医療機関では、適切な検査方法と最新の検査機器が利用されるため正確性があります

また、性病検査結果の解釈を求めたり相談したりもできるため、質問や懸念事項がある場合は医療機関での検査が安心です。

医療機関では、次の手順で検査がおこなわれます。
  1. 問診
    問診では、性病に関連する症状の聞き取りがおこなわれます。
    症状の始まりや進行の経過、性的活動の履歴、過去の性感染症の有無などを確認します。
  2. 身体検査
    医師が性器やその周辺の視覚的な検査をおこないます。
    皮膚の変化、潰瘍、炎症、腫れなどを調べます。
  3. 血液検査
    性病の中には血液検査により診断されるものがあります。
    血液を採取し、特定の抗体やウイルスの存在を調べます。
    HIVや梅毒の疑いがある場合は、血液検査が一般的です。
  4. 尿検査
    クラミジアや淋病などは、尿検査により検出可能です。
    尿を提供し、細菌やウイルスを検査します。
  5. 分泌物検査
    性器からの分泌物や尿道分泌物を採取し、原因菌やウイルスを特定します。
    クラミジアやカンジダなどの感染の有無が分かります。
  6. 生検
    病変のある部位から組織を採取し、病理学的な検査がおこなわれる場合もあります。
    性病の診断や進行具合の確認が可能です。

検査キットを利用する

自宅でおこなえる検査キットを利用して、性病検査をする方法もあります。

検査キットにより調べられる病気が変わるため、自身の症状にあったものを選びましょう。

多くの検査キットには、血液や尿、分泌物の採取用容器が含まれています。指示に従って正確な量を採取して検体を送付します。検査結果はサイト上で確認する方法が一般的です。

正確な結果を得るためには、検査キットの説明書や指示書に従うことが非常に重要です。

また、検査キットの機能性には限界があります。一部の病原体を検出できない場合があり、すべて性病の感染の特定は難しいと理解しておきましょう。

検査結果が陰性でも症状がある場合には、医療機関を受診しましょう。

性病のセルフチェック方法

性病のセルフチェックは自宅で自己診断をおこなう手段です。医師や医療機関による診断とは異なります。

セルフチェック方法を紹介しますが、正確な診断には医療機関や保健所などの専門機関を受診しましょう

専門機関では、より高度な検査や診断手法が利用でき、適切なアドバイスや治療を受けられます。
自己観察

性器や周辺に異常な症状が現れているかどうかを観察します。

かゆみ、発疹、潰瘍、異常な分泌物などがある場合は、速やかに医療機関を受診しましょう。

症状のリサーチ

性病の特定の症状やリスク要因について、信頼できる情報源で調べます。

自身の症状やリスク要因が性病に関連しているかどうかを把握できます。

検査キットの利用

検査キットは性病の自己検査をおこなうものです。

検査キットには、自宅で検体を採取するための説明書や提出先についての指示があります。指示に従って検体を採取、提出し検査を依頼することにより、検査結果を得られます。

セルフチェックの結果に基づいて自己判断せず、確定診断と適切な治療を受けるために医療機関にかかることが必要です。

性病検査キットの選び方のポイント

検査キットを選ぶ際には、注意点が複数あります。

信頼性や正確性以外に、検査項目数や利便性、プライバシーと機密性など検討すべき点があるでしょう。

選び方のポイントを紹介します。

検査項目の多さ・精度の高さ

検査項目の多さと精度の高さは、検査キットを選ぶ際の重要な要素です。

検査キットの検査項目の多さは、広範な性病のスクリーニングや潜在的な感染の検出に役立ちます。

一般的な性病検査キットでは、性病の主要な原因菌やウイルスに対する検査がおこなえます。

ただし、検査キットにより検査項目が異なり、調べたい対象となる性病に対応する検査キットを選びましょう

検査キットの精度は、正確な結果を得るために非常に重要であり、感度と特異度の2つの主要な指標で評価されます。

感度とは、実際に感染している方を正しく陽性と判定する能力を示し、特異度とは、感染していない方を正しく陰性と判定する能力を示します。

高い感度と特異度を持つ適切な検査キットは、偽陽性のリスクが低く、正確な結果を得られます。

販売元が信頼できるか

販売元が信頼できるかどうかは、検査キットの品質と信頼性に大きな影響を与えます。

検査キットを選ぶ際には、販売元が適切な認定や承認を受けているか確認しましょう。

高度医療機器販売業の許可や医療機器製造業登録を受けている販売元であれば、品質管理や製造プロセスの基準を遵守し、高品質な検査キットを取り扱っていると言えます。

また、検査キットに関するレビューや評価を調べることも役立ちます。

さらに、販売元の公式サイトや購入におけるプライバシーポリシーやデータセキュリティ対策を確認しましょう。

信頼性の販売元は、正確な結果の提供のみでなく、適切なフォローアップやサポートも提供しています。

検査結果が早く出るか

検査キットを選ぶ際に、検査結果が早く出ることも大事です。

検査結果が早くわかれば、早期発見や早期治療につながります。

検体を送付後、検査結果を2~3日でサイトで確認できる検査キットも多く、結果を郵送で受け取るより、時間の短縮が可能です。

また、検体の送付と結果返送の手順にも注目しましょう。

検査キットの販売元が提供する検査結果の通知サービスが、迅速で信頼性が高いことが重要です。

さらに、検査結果が陽性の場合、診察や治療のサポートを受けられる場合があり、サービスの充実度も大切です。

料金や配送手数料が適正か

検査キットを選ぶ際に、料金や配送手数料が適正かどうかは重要です。

基本的に検査キットはオンラインで販売されているため、購入時に自宅への配送手数料がかかる場合があります。

また、検査キットの利用の際には、同梱されている専用の返送封筒や容器を利用して、検体を送付することになり、返送時の料金も確認しましょう

検査キットを選ぶ際には複数の販売元や商品を比較し、提供されるサービスや検査項目、精度などと料金のバランスを考慮します。

安価でも検査項目や精度が不十分な場合、正確な結果を得られず適切な対応ができない可能性があります。

さらに、検査結果の追加コピーの費用や、相談やサポートサービスの料金などがかかることがあります。追加費用の有無についても事前に確認しましょう。

匿名で検査できるか

検査キットを選ぶ際に、匿名で検査ができるかどうかも重要な要素です。

性病検査は個人のプライバシーに関わる重要な問題でしょう。

検査キットの中には、匿名で検査ができるものがあり、個人情報の開示や特定されるリスクを最小限に抑えるために重要です。

検体の送付時には、匿名の返送封筒やラベルが提供され、匿名性の保持において配慮されている検査キットもあります。

購入時には、検査キット利用時に個人情報の開示が必要ないかどうか、送付方法や結果の通知はプライバシー保護に配慮されているかどうかを確認しましょう。

検査結果の希望する受け取り方法や確認方法があるか

検査キットを選ぶ際に、自身の希望にあった検査結果の受け取り方法や確認方法があるかどうか確認しましょう。

検査結果の通知は、サイトでの閲覧や電話、送付などさまざまです

通知方法の種類、プライバシー保護やセキュリティについても注意を払いましょう。

アフターフォローサービスがあるか

検査キットを選ぶ際に、サポートやアフターフォローサービスが提供されるかどうかは重要です。

アフターフォローサービスは、検査結果に関する疑問や不安を解消するために役立ちます

性病検査キットの結果は、正確に解釈する必要があります。結果の解読や結果に関する相談に対して、サポートを受けられること安心感につながります。

また、検査結果によっては、追加の検査が必要となる場合もあるでしょう。一部の検査キットは、結果に基づいて追加の検査や診察、治療について案内を提供しています。

アフターフォローサービスがある性病検査キットを選ぶことで、結果に関する不安や疑問の解消につながり、適切な対処が可能です。

信頼性が高くておすすめの性病検査キット10選

検査キットは、自宅で性病の検査ができて便利な選択肢です。

しかし、正確な結果を得るためには、信頼性の高い検査キットを選ぶことが重要です。

数ある中から、信頼性が高くおすすめの性病検査キット10選を紹介します。

性病の検査を検討している方は、信頼性と安心感を備えた検査キットを選ぶ参考にしてください。

GME医学検査研究所

GME医学検査研究所の検査キットは、最大検査項目数が12となり、幅広い検査が可能です。

フローチャートにより自身にあった検査キットの提案がおこなわれるため、初めて検査キットを利用する方にも便利です

臨床検査技師の中には、性感染症学会から認定を受けた2名が在籍しており、具体的な悩みや相談に対して、認定士から直接回答を得られます。

法律で定められた施設基準や検査体制を満たした、自社の登録衛生検査所で臨床検査技師が検査をおこなっているため、正確性は高い結果を提供しています。

ふじメディカル

ふじメディカルでは、症状や予算に合わせたさまざまなセットが用意されています。

商品ページには思い当たる症状についての情報が記載されており、自身の症状を考慮しながら適切なセットを選べるでしょう。

包括的な検査を希望する方向けのセットも用意されています。

検査は自社ラボでおこなわれ、臨床に近い判定をするためにSDA法や保健所と同等の精度の検査法を採用しています。

また、自社ラボであるため、検査結果を迅速に知ることも可能です。

不安や疑問を払拭するために、問い合わせ窓口で丁寧な対応や協力病院の案内もおこなわれており、安心して利用できます。

STDチェッカー

性病検査STDチェッカーは、プライバシーの保護を重視し、完全匿名で検査ができます。

STDチェッカーの自社ラボは、登録衛生検査所として認められており、性感染症の新しい検査法の開発に積極的に取り組んでいます

大学や研究機関との共同研究などを通じて、より高度な検査方法の開発に取り組んでいるため、正確かつ信頼性の高い性病検査が可能です。

代表的な性病検査項目を含んだ包括的な検査キットも用意されています。

また、検査サービスに関する質問や相談には、日本性感染症学会認定士および性の健康カウンセラーなどの専門員が対応しているため、安心できます。

あおぞら研究所

あおぞら研究所の検査キットは、性病専門病院のあおぞらクリニックが監修をおこないます。

そのため、自宅でも病院と同等の検査が簡単に匿名でおこなえる点が特徴です。

検査キットの使い方も簡単で、説明書に従えば失敗する確率も低く安心です。

検査結果が陽性の場合、提携しているあおぞらクリニックで対応が可能です。

あおぞらクリニックでは、オンライン診療もおこなっているため、遠方でもスムーズな対応が期待でき、検査後の不安や心配も不要です。

メディカルコア

メディカルコアの検査キットは、誰にも知られずに匿名での検査が受けられます。

検査機関はISMS認証を取得しており、臨床検査に関わる情報セキュリティーの管理業務が徹底されています

検査は登録衛生検査所が運営しているため安全です。

陽性の結果が出た場合、全国各地にある協力医療機関の紹介を受けられます。

一般の医療機関では診察後の再検査が必要になるのに対し、協力医療機関では検査結果報告書の持参により早期に治療が始められます。早期治癒が可能なため検査後も安心です。

検査キットは、平日13時までの注文は即日発送されるため、翌日受け取りも可能です。

予防会

予防会は、性感染症(STD)定期検査の先駆者として知られており、今まで多くの方に利用されています。

実績と経験が多いからこそ、不安や心配を解消するためのサポートも充実しています

予防会は、匿名の申告でも検査証明書の発行が可能です。

通院以外に出張検診や女性スタッフによる性感染症検査もおこなわれています。

衛生管理と情報管理を徹底しており、自社の登録衛生検査所にて検査をしています。

検査結果が陽性の場合、医療法人社団予防会が運営する予防会クリニックや提携クリニックを紹介してもらえるため、早期治療が可能です。

さくら検査研究所

さくら検査研究所は、ブライダルチェックや覚醒剤検査まで合計32種類の検査キットが用意されています。

認可を受けた衛生検査所であるため、信頼性のある機関です。検査は国家資格を持つ臨床検査技師により管理医師の指導のもとでおこなわれています

検査方法には、高精度なPCR法やSDA法を採用しており、検査結果の正確性は保証されていると言えます。

また、個人情報の保護にも重点が置かれており、プライバシーマークの取得や適切な保護処置をおこなっている点においても安心です。

検査の申し込みから結果報告まで、衛生検査所が直接対応しているため、迅速に検査結果を得られます。

さらに、全国の提携医院と協力しており、検査後の治療や診断も受けられます。

野村検査研究所

野村検査研究所は、7種類の検査キットを取り扱っています。

ホロジックジャパンの検査機器パンサーシステムと野村検査研究所の組み合わせにより、高精度かつ迅速な検査が可能です。

野村検査研究所は、医療機関からの検査も受け入れているため、施設の設備と熟練の検査技師により高い検査精度が期待できます。

また、2,500円の追加料金の支払いにより、検体が届いた当日に検査結果を得ることができる即日検査のサービスもあります。

検査に慣れている専門機関であるからこそのサービスを受けることができる点が特徴です。

セルシーフィット

医療関係を中心に運営サポートしている、セルシーフィットの検査キットは、信頼性も高く、最大12項目の性感染症を一括で検査できます。

6種類の検査キットが用意されており、女性用と男性用が一緒になったカップルセットもあります。性病は自身のみでなく、パートナーの検査も必要であるため、一緒に検査を受けることも検討してみましょう。

婦人科で受けられるブライダルチェックと同等の検査を自宅に居ながらにして受けられる点が特徴です。セルシーフィットは、12時までの申し込みで当日配送が可能のため、迅速に検査キットを受け取れます。

まりこクリニック

まりこクリニックの検査キットは、4項目、5項目、7項目、9項目、11項目と検査項目数で分かれています。

クリニックで保険診療もおこなう医療法人が販売と検査をおこないます。

女性スタッフのみが対応するレディースクリニックを運営しているため、女性特有の不安や疑問を事前に相談しやすく、女性は安心して購入できるでしょう。

16時までの申し込みで当日発送、翌日投函で検査キットを受け取れます。結果が陽性の場合は、オンライン診療を受けることも可能です。

薬を郵送で受け取り、早期治療ができるため、万が一の時も安心です。

信頼性が高くておすすめの性病検査キット10選の比較表


最大検査項目 料金(税込) 配送料(税込) 匿名検査 結果通知 結果確認方法
GME医学検査研究所 12項目 4,480円~ 無料 注文後
最短4日
サイト
書面(PDF)
電話
ふじメディカル 11項目 3,500円~ 無料 検体到着後
最短2日
サイト
書面(PDF)
STDチェッカー 12項目 4,950円~ メール便無料
宅配便550円
注文後
最短7日
サイト書面(PDF、郵送)
あおぞら研究所 11項目 5,720円~ 800円 検体到着後
最短2日
サイト
書面(PDF)
メディカルコア 10項目 4,510円~ 無料 検体到着後
最短2日
サイト書面(郵送)
予防会 11項目 3,740円~ 無料 検体到着後
最短2日
サイト
さくら検査研究所 11項目 3,860円~ 無料 検体到着後
最短3日
サイト
書面(郵送、メール)
野村検査研究所 8項目 5,000円~ 無料 注文後
最短3日
サイト
セルシーフィット 12項目 9,600円~ 440円~ 検体到着後
最短2日
サイト
書面(郵送)
まりこクリニック 11項目 2,980円~ 無料 注文後
最短2日
SMS

性病検査キットを利用する流れ

検査キットの利用により、自宅で簡便に性病の検査が可能です。

一般的な検査キットの利用手順を説明します。

1:性病検査キットを購入する

検査の目的や症状の有無に基づいて、適切な性病検査キットを購入します。

検査キットは、検査項目や検出可能な性病の種類が異なります。目的にあった検査キットを選択しましょう。

購入前に信頼性や検査の正確性についての情報収集も必要です。

適切な認証や承認を受けた、信頼性の高いメーカーや販売元からの購入が望ましいでしょう。

検査キットはオンラインでの取り扱いであるため、配送日数やプライバシーの配慮など、希望にあった検査キットを購入します。

2:検体を採取・郵送する

指示に従い専用の容器やスポイトを使い検体を採取します。

検体採取の際は、正確な結果を得るために、清潔な状態を保つことが重要です。

採取後は検体を適切にラベリングし、専用の封筒や容器に入れます。ラベルには検査申込書に記入した名前と同じように記載しましょう。

検査結果の郵送を希望しない場合は、個人情報の保護と匿名性のため、ニックネームの記載でよい検査キットもあります。

検体をキットに同梱されている送付用の封筒に入れ、指定された住所に送付します。

郵送時には、指示に従い不備がないように注意しましょう。

3:検査結果を確認する

性病検査キットの検査結果の確認方法は検査キットにより異なります。

多くの場合はサイトでの結果確認、メールや郵送での送付になります。確認方法を選ぶ際は、個人情報の保護やプライバシーの配慮について確認しましょう。

検査結果を確認し、陰性の場合は検査時点で性病の兆候が見つからなかったことを示します。ただし、性病には発症までに時間がかかる期間があり、一部の性病では検査できる限界があることに注意が必要です。

陽性の場合は、性病の感染が確認されたことを意味します。専門医の診断や追加の検査が必要となります。

速やかに医療機関の受診や専門医に相談し、適切な治療を開始しましょう。

性病検査に関する質問

性病検査に関する基本知識や検査方法など、よくある質問について解説します。

性病検査を考えている方は、参考にしてください。

ドラッグストアや薬局で検査キットを購入できる?

ドラッグストアや薬局では、検査キットの購入はできません。

検査キットは、オンライン診療をおこなうクリニックやオンライン薬局、検査サービスをおこなうメーカーから、オンライン購入となります。

販売元によって多数の種類のキットの取り扱いがあるため、自身が受けたい検査項目のあるキットを購入しましょう。

検査キットとクリニックはどちらが安い?

検査キットとクリニックでの検査の費用について、検査キットの方が安いことが一般的ですが、状況により異なる場合もあります。

性病は多くの種類があり、無症状の場合は自身の感染状態を正確に判断することは困難です。

そのため、クリニックで複数項目の検査を受ける必要があります。個別の検査項目ごとに費用がかかることも考えられます。

医師の診察も含まれるため費用がかかります。

検査キットの場合は、自宅で利用し、通院や医師の診察が不要のため診察費や診察料はかかりません。

自身の予算や症状の有無にあった検査方法を選択しましょう。

クリニックでの検査は保険適用になる?

性病検査は、条件により医療保険が適用されます。

クリニックでの性病検査が医療保険の適用範囲に含まれるかどうかは、症状により異なります。

性病の症状があり、医師の診察を経て、検査が必要と判断された場合は保険適用です。

しかし、症状がなく予防的に性病検査を受ける場合は、自由診療となるため、保険適用外となります。

検査結果が陽性だったらどうすればよい?

検査結果が陽性の場合速やかに医療機関を受診しましょう。

追加の検査や治療が必要となり、医師の判断に基づいて適切な治療法や薬物療法を選択します。

性行動のあったパートナーには、自身の結果を伝えることが大切です。性病は感染性があり、無症状でも陽性の場合もあるため、パートナーにも検査を受けてもらいましょう。

性病は再感染やほかの性病との併発感染のリスクがあるため、定期的な検査により早期発見や治療が可能となります。

保健所でも性病検査ができるのは本当?

保健所でも性病検査がおこなわれています。

保健所は地域の公衆衛生を担当する機関であり、無料で性病検査を受けられます

保健所により提供される性病検査の内容や方法は異なる場合がありますが、一般的には匿名で検査可能です。

検査結果や個人情報は秘密厳守され、信頼性の高い検査方法が利用されます。

また、保健所では性病に関する相談や教育も行われており、必要な場合は専門のカウンセラーからのアドバイスも受けられます。

ただし、保健所の性病検査は予約制や診療時間の制約があることが多く、希望の日時に検査を受けられないこともあります。

地域により保健所の数や提供するサービスが異なるため、事前に該当する保健所に問い合わせましょう。

まとめ

性病検査キットは、プライバシーを守りつつ、自宅で検査ができる方法として便利です。

検査キットをオンラインで購入し、自身で検体を採取後、返送します。

検査結果は、検体到着から2~3日程度で分かり、サイトやメールなどで簡単に確認できます。

しかし、結果の解釈が難しい場合や症状がある場合には、医療機関の受診が必要です。

また、検査結果が陽性の場合は、速やかにクリニックの受診や専門医に相談し、適切な治療を受けましょう

性病検査キットの利用により、性病の早期、早期治療につなげることができます。

自身やパートナーの病気の進行を防ぎ、健康を守りましょう。

<参考>
GME医学検査研究所
ふじメディカル
STDチェッカー