» Blog Archive » 光脱毛器エピレタ(epilata)【アイリスオーヤマ公式】

※本ページにはPRが含まれます。

安い家庭用脱毛器おすすめ人気10選【2023年】効果や選び方を医師が解説・口コミも紹介

 

自宅で手軽にムダ毛ケアができる「家庭用脱毛器」。

種類が多く迷ってしまう方に向けて、編集部おすすめの家庭用脱毛器10選をご紹介!
  • 家庭用脱毛器のメリット
  • 自分に合う家庭用脱毛器の選び方
  • 家庭用脱毛器の正しい使い方
を解説。ユーザーへアンケート調査もしているので参考にしてくださいね。

目次
  • 1.家庭用脱毛器は永久脱毛できる?メリットは?
  • 2.経験者から学ぶ!家庭用脱毛器の選び方
    • ①フラッシュ式かレーザー式か照射方法を選ぶ
    • ②照射範囲と照射面積を確認する
    • ③便利機能をチェックする
  • 3.編集部おすすめの家庭用脱毛器おすすめ10選
    • 初心者も必見!5万円台までの家庭用脱毛器5選
    • 多機能な6万円以上の家庭用脱毛器5選
  • 4.家庭用脱毛器の正しい使い方
  • 5.家庭用脱毛器の疑問解消Q&A
  • 6.まとめ

1.家庭用脱毛器は永久脱毛できる?メリットは?

ムダ毛ケアの手軽さが人気の秘密!ただし、永久脱毛はできない。

家庭用脱毛器は、ムダ毛を一時的に生えにくくする抑毛を目指すアイテム。
  • 毛が細くなる
  • 毛の生えるスピードが遅くなる
といった効果を期待できます。

そのため家庭用脱毛器では、毛の組織を破壊する永久脱毛はできません。

永久脱毛は医療行為にあたり、クリニックの医療脱毛でのみ認められています。

ですが、家庭用脱毛器ならではのメリットも。

家庭用脱毛器のメリット

・自宅で好きな時にケアできる
・本体代(+カートリッジ代)のみで費用が安い
・人目を気にせず処理できる

そのため、手軽にムダ毛ケアorサロンや医療脱毛後のメンテナンスしたい場合にぴったりなアイテムなんですよ。

なお、永久脱毛したい方・時間をかけたくない方は医療脱毛がおすすめです。
 

2.経験者から学ぶ!家庭用脱毛器の選び方

この章では、ユーザーへの調査をもとに、失敗しない家庭用脱毛器の選び方をご紹介します。

\ユーザー100人にアンケート調査! /


.家庭用脱毛器選びで重視したポイントは? 照射範囲の広さ 61票 便利機能(冷却機能、連続照射など) 35票 照射面積の大きさ 28票 照射方法(レーザー式かフラッシュ式か) 14票 その他 15票*インターネット調査(2023/2/7~21)家庭用脱毛器を持っている女性100名を対象。

アンケート結果から、3つのポイントを導き出しました。

家庭用脱毛器の選び方

①フラッシュ式かレーザー式か照射方法を選ぶ
②照射範囲と照射面積を確認する
③便利機能をチェックする


①フラッシュ式かレーザー式か照射方法を選ぶ

照射方法の違い フラッシュ式 光を照射 広範囲に使いやすい レーザー式 レーザーを照射 パワーが強い

市販の脱毛器にはいくつか種類がありますが、発毛に作用するのはフラッシュ式・レーザー式のみ。

まずは照射方法を選び、ケアの方向性を決めていきましょう。

◆フラッシュ式とレーザー式の違い

フラッシュ式 レーザー式
仕組み 光をあてる
濃い毛が得意
レーザーをあてる
パワーが強い
照射面積 大きめ
(全身ケア向け)
小さめ
(部分ケア向け)
お手入れ時間 短め 長め
痛み 普通 痛みを感じやすい

どちらも特徴が異なるため、
  • 時短したいor広範囲に使いたい→フラッシュ式
  • 効果重視orピンポイントで使いたい→レーザー式
といったように、部位やケアにかけられる時間で選んでみてくださいね。

②照射範囲と照射面積を確認する

VIOや顔に使えるかもチェック 照射面積が大きいと時短になる

家庭用脱毛器は、アイテムによって照射範囲や照射面積(照射口のサイズ)が異なります。
  • 顔も照射できるか
  • ケアしたい部位に合った照射面積か
もチェックしておきましょう。

照射面積はケアの時間に直結するもの。

足や腕など広範囲にケアしたい場合は、面積が大きい方が時短できますよ。

③便利機能をチェックする

ケアは継続することが大切 使いやすいか機能もチェック! ・連続照射 ・冷却機能 ・レベル調整 ・やけど防止機能

最後に、自分に合った便利機能があるか確認しましょう。

◆家庭用脱毛器の主な便利機能

機能名 メリット
連続照射モード スピーディーに照射
冷却機能 痛みを和らげる
細かなレベル調整機能 自分に合ったパワーでケアできる
肌色自動調整機能 やけどを防止

なお、脱毛器は照射回数が決まっており、終了すると買い替える必要があります。

コスパ重視の場合は、本体買い替えより費用を抑えられるカートリッジ交換のタイプの方がおすすめですよ。

3.編集部おすすめの家庭用脱毛器おすすめ10選

おすすめの家庭用脱毛器を徹底厳選! ユーザーの愛用アイテムも調査

今回編集部では、3つの選定ポイントから、おすすめの家庭用脱毛器10選を徹底厳選しました。
◆選定ポイント

クリニックの脱毛機の種類 照射範囲・照射面積
・顔も利用OKか
・照射口は大きいか

・部位に合ったアタッチメント付きか
脱毛機 照射回数
・照射回数が多いか
・カートリッジ交換式か
脱毛機のイメージ 便利機能
・機能が充実しているか
・初心者でも使いやすいか

予算や重視するポイントに合わせて、
  • 初心者も必見!5万円台までの家庭用脱毛器5選
  • 多機能な6万円以上の家庭用脱毛器5選
の、気になる方からチェックしてみてくださいね。

初心者も必見!5万円台までの家庭用脱毛器5選

まずは、試しに使ってみたい初心者におすすめなモデルをご紹介します。

エピレタ(アイリスオーヤマ)

エピレタ(アイリスオーヤマ)出典:エピレタ


料金 12,980円
照射範囲&面積 全身・顔・Vライン
2.7cm2
照射回数 15万発
注目の便利機能 肌色センサー

1万円台で購入できる、アイリスオーヤマの「エピレタ」。
  • 光と音響でムダ毛にアプローチ
  • 最大出力で約15万発照射OK
  • やけど予防のセンサー付き
など、初心者でも扱いやすく、試しに使ってみたい方必見です。

出力も肌色に合わせて5段階から選べますよ。

エピレタ(アイリスオーヤマ)

【価格】12,980円
【方式】フラッシュ式
【照射範囲】全身、頬骨から下(顔)
【照射面積】2.7cm2
【照射回数】
15万発
【レベル調整】5段階
【その他の機能】肌色センサー
【使用年齢】高校生未満NG
【買える場所】公式通販、Amazon、楽天、家電量販店

リファビューテックエピ(ReFa)

リファビューテックエピ(ReFa)出典:リファビューテックエピ


料金 30,000円
照射範囲&面積 全身・顔・V
約3cm2
照射回数 約30万発
注目の便利機能 連続照射

シンプルな設計で手軽にムダ毛ケアできる、ReFaの「リファビューテックエピ」。
  • 連続照射できるAUTOモード搭載
  • ボディ・フェイス用のアタッチメント付き
  • 5段階からレベル調整
など、部位に合ったお手入れがしたい方におすすめ。

顔用アタッチメントのサイズは約1cm2のため、小回りがきくの魅力です。

リファビューテックエピ(ReFa)

【価格】30,000円
【方式】フラッシュ式
【照射範囲】全身、頬骨から下(顔)
【照射面積】約3cm2
【照射回数】
約30万発
【レベル調整】5段階
【その他の機能】連続照射、ボディ&フェイス用のアタッチメント付き
【使用年齢】成長期の子供NG
【買える場所】公式通販、Amazon、楽天、店舗(一覧)

パーソナルレーザー脱毛器 4X(トリア)

パーソナルレーザー脱毛器 4X(トリア)出典:パーソナルレーザー脱毛器 4X


料金 55,815円
照射範囲&面積 全身・顔・ビキニライン
直径1cmの円形
照射回数 充電池の寿命まで
注目の便利機能 5段階のレベル調整

レーザーの専門家によって開発された、トリアの「パーソナルレーザー脱毛器 4X」
  • 珍しいレーザー方式を採用
  • 肌質や痛みに合わせて5段階の調整が可能
  • 使う場所を選ばないコードレスタイプ
など、パワーと使いやすさを両立したアイテム。

照射面積が小さめなので、部分を集中ケアしたい方におすすめですよ。

パーソナルレーザー脱毛器 4X(トリア)

【メーカー】トリア
【価格】55,815円
【方式】レーザー式
【照射範囲】全身、頬骨から下(顔)、ビキニラインのみ
【照射面積】直径1cmの円形
【照射回数】
充電池の寿命まで(約500回充電可能)
【レベル調整】5段階
【その他の機能】コードレス
【使用年齢】18歳未満NG
【買える場所】公式通販、楽天

光美容器 光エステ ES-WP98(パナソニック)

光美容器 光エステ ES-WP98(パナソニック)出典:光美容器 光エステ ES-WP98
※生産を終了しています。


料金 52,179円~*
照射範囲&面積 全身・顔
7.2cm2
照射回数 約30万発
注目の便利機能 肌色自動調整
*編集部調べ

日本製で皮膚科が監修している、パナソニック「光美容器 光エステ ES-WP98」
  • 7.2cm2のワイドな照射口
  • パワーのムラを抑えケアの効率アップ
全身を無駄なくケアできます。

連続照射や、肌色に合った出力に調整するセンサー付きなど、多機能な点にも注目です。

光美容器 光エステ ES-WP98(パナソニック)

【価格】52,179円~*編集部調べ
【方式】フラッシュ式
【照射範囲】全身、頬骨から下(顔)
【照射面積】7.2cm2
【照射回数】
約30万発
【レベル調整】5段階
【その他の機能】スライド連射、肌色自動調整、ボディ・IO・フェイス用のアタッチメント付き
【使用年齢】成長期の子供NG
【買える場所】公式通販、Amazon、楽天、家電量販店

スムーズスキン bare smart(CyDen)

スムーズスキン bare smart(CyDen)出典:スムーズスキン bare smart
※現在は販売を終了しています。


料金 41,800円
照射範囲&面積 全身・顔・ビキニライン
3cm2
照射回数 100万発
注目の便利機能 連続照射

コンパクトで持ち運びやすい、CyDenの「スムーズスキン bare smart」。
  • 本体が約200gと軽量
  • 最大100万発照射が可能
  • 2年間の品質保証付き
など、長時間のケアも疲れにくく、アフターフォローも充実。

連続照射や、痛みに配慮したモードなど、複数のモードを搭載していますよ。

スムーズスキン bare smart(CyDen)

【価格】41,800円
【方式】フラッシュ式
【照射範囲】全身、頬骨から下(顔)、ビキニラインのみ
【照射面積】3cm2
【照射回数】
100万発
【レベル調整】3段階
【その他の機能】連続照射、肌色自動調整、スピードモード、ジェントルモード、部分ケア用のアタッチメント付き
【使用年齢】18歳未満NG
【買える場所】公式通販、Amazon、楽天

多機能な6万円以上の家庭用脱毛器5選

続いて、機能にこだわりたい方向けの多機能なモデルをご紹介します。

ケノン(エムロック)

ケノン(エムロック)出典:ケノン


料金 69,800円
照射範囲&面積 全身・顔
7.0cm2
照射回数 最大300万発*
注目の便利機能 10段階のレベル調整
*レベル1使用時

日本製でアフターサポートも国内で対応する、エムロックの「ケノン」。
  • レベル1で最大300万発照射
  • 購入後はカートリッジ交換のみでOK
  • 出力を10段階から調整
など、ランニングコストを抑えられ、使い続けやすいアイテム。

照射対応・120gの軽量モデルでケアがしやすいのも魅力です。

ケノン(エムロック)

【価格】69,800円
【方式】フラッシュ式
【照射範囲】全身、頬骨から下(顔)
【照射面積】7.0cm2
【照射回数】
最大300万発*レベル1使用時
【レベル調整】10段階
【その他の機能】連続照射、自動照射、複数のアタッチメント付き、美肌ケア、カートリッジ交換
【使用年齢】成長期の子供NG
【買える場所】公式通販、Amazon、楽天

レイボーテ Rフラッシュ ハイパー プロ(ヤーマン)

レイボーテ Rフラッシュ ハイパー プロ(ヤーマン)出典:レイボーテ Rフラッシュ ハイパー プロ


料金 82,500円
照射範囲&面積 全身・顔
9.24cm2
照射回数 約100万発*
注目の便利機能 カートリッジ交換
*ローラーヘッド(シングルモードレベル5使用)、LEDヘッド、スポットヘッド(シングルモードレベル1使用)の合計値

Wランプでハイパワーなケアを実現する、ヤーマンの「レイボーテ Rフラッシュ ハイパー プロ」。
  • 9.24cm2と照射口が大きい
  • ローラー付きで連続照射しやすい
  • 照射しながらLEDケアが可能
など、照射のしやすさに力を入れた多機能な1台。

アプリ連動で、お手入れやケア方法の管理も簡単にできますよ。

レイボーテ Rフラッシュ ハイパー プロ(ヤーマン)

【価格】82,500円
【方式】フラッシュ式
【照射範囲】全身、頬骨から下(顔)
【照射面積】9.24cm2
【照射回数】
約100万発*
【レベル調整】5段階
【その他の機能】ローラー照射、肌色自動調整、カートリッジ交換、複数のアタッチメント付き
【使用年齢】成長期の子供NG
【買える場所】Amazon、家電量販店(一覧)
*ローラーヘッド(シングルモードレベル5使用)、LEDヘッド、スポットヘッド(シングルモードレベル1使用)の合計値

S.S.C.エピフォトスキンケアプロ(ミュゼプラチナム)

S.S.C.エピフォトスキンケアプロ(ミュゼプラチナム)出典:S.S.C.エピフォトスキンケアプロ


料金 75,900円
照射範囲&面積 全身・顔
3cm2
照射回数 30万発
注目の便利機能 冷却機能

美肌のケアもできる、ミュゼプラチナムの「S.S.C.エピフォトスキンケアプロ」。
  • 5℃の冷却機能を搭載
  • 美肌ケアモードもあり
など、痛みが気になる方や美顔器としても使いたい方におすすめ。

ケアがしやすい、専用ゴーグルやアタッチメントも付属しています。

S.S.C.エピフォトスキンケアプロ(ミュゼプラチナム)

【価格】75,900円
【方式】フラッシュ式
【照射範囲】全身、頬骨から下(顔)
【照射面積】3cm2
【照射回数】
30万発
【レベル調整】5段階
【その他の機能】冷却機能、美肌ケア機能、複数アタッチメント付き
【使用年齢】成長期の子供NG
【買える場所】公式通販、楽天

シルクエキスパート Pro5(ブラウン)

シルクエキスパート Pro5(ブラウン)出典:シルクエキスパート Pro5


料金 69,800円
照射範囲&面積 全身・顔
3cm2
照射回数 約40万発
注目の便利機能 10段階のレベル調整

高級感のある見た目が特徴の、ブラウン「シルクエキスパート Pro5」。
  • 10段階から肌色に合わせて自動調整
  • 6J/cm2のパワーでのケアも可能
  • サイズの違うアタッチメントが付属
など、部位に合ったパワーでケアできます。

専用ポーチ付きで、持ち運びにも便利ですよ。

シルクエキスパート Pro5(ブラウン)

【価格】69,800円
【方式】フラッシュ式
【照射範囲】全身、頬骨から下(顔)
【照射面積】3cm2
【照射回数】
約40万発
【レベル調整】10段階
【その他の機能】連続照射、肌色自動調整、複数のアタッチメント付き
【使用年齢】18歳未満NG
【買える場所】総合購入ページ、Amazon、楽天、店舗(一覧)

レイボーテヴィーナス ビューティープラス(ヤーマン)

レイボーテヴィーナス ビューティープラス(ヤーマン)出典:レイボーテヴィーナス ビューティープラス


料金 99,000円
照射範囲&面積 全身・顔
9.24cm2
照射回数 約40万発*
注目の便利機能 IPX7の防水
*ボディモードレベル1使用時

お風呂でも使える、ヤーマンの「レイボーテヴィーナス ビューティープラス」。
  • IPX7の防水使用
  • 使う場所を選ばないコードレス
  • 日本人に合った光を使用
など、照射部位を洗ってからケアでき、衛生的なのが強み。

医師監修の、デリケートな部分への配慮も充実しています。

レイボーテヴィーナス ビューティープラス(ヤーマン)

【価格】99,000円
【方式】フラッシュ式
【照射範囲】全身、頬骨から下(顔)
【照射面積】9.24cm2
【照射回数】
約40万発*ボディモードレベル1使用時
【レベル調整】5段階
【その他の機能】連続照射、コードレス、IPX7の防水
【使用年齢】成長期の子供NG
【買える場所】公式通販、Amazon、楽天、家電量販店(一覧)
気になる商品は見つかりましたか?

次の章では、家庭用脱毛器の使い方を解説します。

4.家庭用脱毛器の正しい使い方

家庭用脱毛でスムーズにケアできるよう、使い方と注意点も確認しておきましょう。

また、実際に家庭用脱毛器を使ってみての感想もご紹介します。

◆家庭用脱毛器の正しい使い方

①使用前にメイクや日焼け止めを洗い流しておく ①使用前にメイクや日焼け止めを洗い流しておく
②ケアする部位をシェービング ②ケアする部位をシェービング
③レベルを調整して照射 ③レベルを調整して照射
④保冷剤や冷やしたタオルでクールダウン ④保冷剤や冷やしたタオルでクールダウン*
*ほてりが気になる方
⑤ボディークリームなどで保湿 ⑤ボディークリームなどで保湿

編集部員が実際に使用!


顔・腕・足・手の甲を実際に照射


 

家庭用脱毛器の使用感レビュー

①操作
肌に当てボタンを押すだけと、操作は簡単
リズムよく照射できるが、足や腕の裏の部分は照射面を当てるのに苦戦。
保冷剤で冷やしながら進めるので、全身のケアにはかなり時間がかかりそうです…。


②照射の様子
レベルを上げると、熱さと光の眩しさが増していきました。
顔のケアは特に眩しかったので、気になる方はサングラスを用意しておくとケアしやすいかもしれません。

また、安全に使用するには、いくつか注意点も。

家庭用脱毛器の注意点

ほくろに直接照射しない
…避けるor白いシールをはる
日焼けした状態での照射
…やけどのリスクアップ

1回のケアで同じ箇所に何度もあてるのもNGですよ。

お手入れ間隔は2週間に1回程度が目安。毛の生えるスピードに合わせて間隔を空けていきましょう。

使用する際は、必ず説明書を読み決まりを守るようにしてくださいね。

5.家庭用脱毛器の疑問解消Q&A

 

Q1.家庭用脱毛器の危険性は?デメリットはある?
Q2.中学生や高校生でも使える?
Q3.医療脱毛やサロン脱毛を受けながら使用してもいい?

購入前にぜひチェックしてみてくださいね。

Q1.家庭用脱毛器の危険性は?デメリットはある?

脱毛イメージ


A:リスク、デメリットどちらもゼロではありません。

家庭用脱毛器は、自宅で使えるよう出力が抑えられています。

ですが、使い方を誤るとやけど・失明などの危険性があるため、説明書の決まりに沿って使用するのが重要です。

また、セルフケアゆえのデメリットも。

家庭用脱毛器のデメリット

・照射スケジュールが自己管理
・手の届かない部位を一人でお手入れできない
・肌トラブルが起きた時に自己責任
・永久脱毛できないので毛が再び生えてくる可能性がある

好きな時に使える反面、全てを自分で考えて管理する必要がありますよ。

ケア中に赤みやかゆみなどを感じた際は、

・冷たいタオルで冷やす
・化粧水やジェルで保湿


で応急処置しましょう。

症状が治まらない場合は、自己判断せずにすぐに皮膚科に相談してくださいね。

Q2.中学生や高校生でも使える?

腕のイメージ


A:多くの商品が、中高生の使用を禁止しています。

成長期は、ホルモンバランスが乱れやすく、肌荒れしやすい時期。

そのため、中学生や高校生の使用NGの商品が多く、商品の選択肢が少ない状況です。

特に中学生以下は使用できないものがほとんどのため、サポートの手厚い医療脱毛やサロンを検討してみるのがおすすめですよ。

初心者におすすめの部分脱毛
足脱毛が安いおすすめ医療クリニック&サロン6選!値段・回数・セルフ脱毛も解説 | スキンケアカルテ

Q3.医療脱毛やサロン脱毛を受けながら使用してもいい?

脱毛機のイメージ


A:医療脱毛やサロン脱毛との併用はおすすめしません。

家庭用脱毛器は、医療脱毛やサロン脱毛と同じく、毛が生えるサイクルに合わせてケアします。

そのため、ムダ毛が十分に生え揃っていないと、効果を十分に発揮できません。

また、医療脱毛やサロン脱毛をしたばかりの場所に、家庭用脱毛器を当てると、やけどや肌トラブルの原因になり危険です。

医療脱毛やサロン脱毛をしている方は、プランが終了した後のメンテナンスとして使用しましょう。
ぜひ、家庭用脱毛器を使って、ムダ毛ケアをスタートさせてみてくださいね。